顔のシミを消す食べ物はある?

女性

 

年齢を重ねても肌がキレイな方は、化粧品だけでなく、毎日の食べ物や飲み物でも美肌づくりを意識している方が多いですよね。
女医さんや美容家の方などは、化粧品のような外側からのケアよりも、むしろ食べ物やサプリなど内側からのケアに力を入れている方が少なくないそうです。
美肌のためにも、やはり食べ物は大切なようですね。
特にシミは、年齢肌の悩みとして挙げられることが多いですが、シミが少ない美肌の方はどんな食べ物を食べているのか、とても気になりますよね!
今回は、シミ対策におすすめの食べ物や飲み物について紹介します。

 

シミ予防に効くおすすめの食べ物・飲み物

シミ対策にはどんな食べ物がおすすめなのでしょうか?
一般的には、シミやシワと深い関わりがあるとされる活性酸素を除去する抗酸化物質を含む食べ物は、美肌づくりをサポートしてくれると言われています。
活性酸素は紫外線や喫煙、ストレスなどが発生要因とされています。
シミ対策におすすめの食べ物リストがこちらです。

 

・トマト(トマトジュース)
・キャベツ
・カボチャ
・アボカド
・人参
・ブロッコリ
・サケ

 

トマト(トマトジュース)

トマトジュース

 

トマトの注目成分は、なんといってもトマトの赤い色素、リコピンです。
リコピンは強い抗酸化作用を持つとされており、赤く熟したトマトに多く含まれています。
リコピンは熱に強く、トマトジュースやトマト缶などの加工品でも摂ることができます。
また、トマトにはビタミンCやビタミンE、βカロテンも含まれています。
βカロテンは摂取すると体内でビタミンAに変換されます。
ビタミンA、C、Eは、いずれも抗酸化作用を持つ抗酸化トリオです。
これらの豊富な栄養素は、トマトが「美肌に良い」とか「食べる日焼け止め」と言われるゆえんです。
そのまま食べる以外にも、トマトスープやトマト煮込みなど、好きなトマト料理で美肌づくりに役立てましょう。

 

キャベツ

キャベツ

 

キャベツには抗酸化作用のあるビタミンCが豊富に含まれています。
また、胃腸薬にも使われている成分のキャベジン(ビタミンU)も多く含みます。
美容に良い食事を摂るには胃のコンディションも大切ですが、肌や胃の調子を整えるために、キャベツは役立つようですね。
ビタミンCとビタミンUは熱に弱いので、効率よく摂るには生食するか、短時間で火を通す料理がおすすめです。

 

カボチャ

かぼちゃ

 

カボチャには抗酸化物質であるビタミンC、ビタミンE、βカロテンが豊富に含まれています。
東洋医学では、カボチャは体を温める温性の食材とされており、冬の寒さや夏の冷房などで冷えが気になる女性にもおすすめです。
また、カボチャは食物繊維も豊富です。

 

アボカド

アボカド

 

「森のバター」とも呼ばれるアボカドは栄養価が高く、クリーミーな食感が女性に人気です。
アボカドには抗酸化作用のあるビタミンEが豊富に含まれています。
良質な脂肪を多く含んでいますが、糖質は低く、低糖質食材でもあります。
また、食物繊維が豊富な割には柔らかく、生食できるため、サラダやディップなどで手軽に食べられます。

 

人参

人参

 

人参には抗酸化作用のあるβカロテンが豊富に含まれています。
通年流通しており、和洋中どんな料理とも合わせやすいため、ストックしておくと万能に使える野菜です。

 

ブロッコリ

ブロッコリ

ブロッコリはビタミンCを豊富に含む他、ビタミンEやβカロテン、葉酸、食物繊維なども含む健康野菜です。
鮮やかな緑色は、普段の料理にはもちろん、お弁当づくりにも活躍します。

 

サケ

サーモン

 

サケには赤い色素成分のアスタキサンチンが豊富に含まれています。
アスタキサンチンは強い抗酸化作用を持つことで知られています。
また、サケはたんぱく質も豊富です。
サケは塩焼きや刺身、フライ、鍋料理、シチューなど、様々な料理に使うことができます。
サケの魚卵であるイクラにもアスタキサンチンは含まれています。

 

おすすめ食材を使ったレシピ

シミ対策におすすめの食べ物を使ったレシピを紹介します。

 

サーモンとアボカド丼

サーモンとアボカド丼

 

相性の良いサーモンとアボカドの組み合わせです。火を使わない簡単メニューです。

材料(2人分)
サーモン(刺身用) 150g、 アボカド 1個、 ごはん 2膳、
しょうゆ・みりん 各大さじ2、 かいわれ 適量、 いりごま 適量

作り方

  1. ボウルにしょうゆとみりんを混ぜ合わせ、サーモンを10分程漬ける。
  2. アボカドは2等分して種と皮を取り除き、食べやすい大きさにスライスする。
  3. 1にアボカドを加えて混ぜる。
  4. 器にごはんを盛り、3のサーモンとアボカド、かいわれを乗せ、いりごまを散らしてできあがり。

 

緑黄色野菜のトマトスープ

トマトスープ

 

野菜がたくさん摂れるスープです。豆類や鶏肉などでたんぱく質をプラスするのもおすすめです。

材料(2人分)
玉ネギ 1/4個、 人参 1/4本、 キャベツ 2枚、 カボチャ 1/8個、
ホールトマト缶 1/2缶、 コンソメ 1個、 ローリエ 1枚、
オリーブオイル 大さじ1、 塩・胡椒 各少々

作り方

  1. 野菜を1cm角に切る。
  2. 鍋にオリーブオイルを入れて火にかけ、野菜を炒める。
  3. 野菜がかぶるくらいの水とホールトマト缶、コンソメ、ローリエを加えて野菜が柔らかくなるまで煮る。
  4. 塩・胡椒で味を整えてできあがり。

 


 

顔にできたシミを消すためには、様々な対策があると言われています。
その中の1つにはシミに効果のある食べ物を摂取するということがあります。
シミの改善に効果があると言われてる成分として、ビタミンCがあります。

 

ビタミンCを摂取することによって、メラニン色素の沈着を防いだり、肌のターンオーバーを促進するため、メラニン色素が沈着した状態を改善し綺麗な肌を取り戻すために効果があると言われており、ビタミンCを多く含む食べ物としては、いちごやキウイフルーツ、レモンなどの果物類、パセリやピーマンといった野菜類もあるようです。

 

ビタミンCは水溶性で体外に溶け出しやすいものなので、一度に大量に取るのではなく、定期的に取るようにしましょう。
他には、活性酸素を抑制して肌を守る力や、血流改善によって肌のターンオーバーを促進する力が期待できるビタミンEがあります。
ビタミンEが豊富なのは、アーモンドやくるみといったナッツ類、卵黄やかぼちゃ、モロヘイヤなどがあるようです。

 

肌の新陳代謝を高めるものにはβカロテンもあります。βカロテンはにんじんやほうれん草、シソなどに豊富に含まれているようです。

 

食べ物で体の内側からシミ対策をしよう!

シミ対策におすすめの食べ物などについて見てきました。
シミには老人性色素斑や肝斑、そばかすなどの種類がありますが、どれも紫外線が悪影響を与えると言われており、シミ対策には紫外線から肌を守ることが大切です。
食べ物で積極的に摂りたいのは、抗酸化物質を含むトマトなどの緑黄色野菜やサケ、イクラなどです。
日焼け止めや日傘、帽子などの外側からのケアに加えて、食べ物やサプリで内側からもケアをして、美肌づくりをサポートしましょう!

 

TOPへ